MAGNUS Q800
プレートセッター

高速かつ高度に自動化

KODAK MAGNUS Q800プレートセッターは、印刷の規模に関係なく、卓越した生産性と効率を提供します。菊全判対応で最速のイメージングスピードを誇り、1時間あたり最大80版の出力を実現。多彩な自動化オプションが選択可能。業界をリードするSQUARESPOTイメージングテクノロジーを搭載。拡張性に富んだモジュラーデザインで、高次元のプレート出力を実現します。

一般仕様

テクノロジー

830nm 赤外線レーザーダイオード。KODAK SQUARESPOTイメージングテクノロジー搭載。830nmサーマルイメージングプレートセッター、外面ドラム方式

自動化オプション

CL(コンティニュアスロード)標準:セミオートマチック。1枚のプレートが露光開始されると、ドラムがアンロードされるとすぐに、次のプレートがオートロードのために待機位置にセットされ機内へ送り込まれます。
シングルカセットユニット(SCU)(オプション):全自動。同じサイズで同じ厚みのプレートを合紙込みで最大100枚装填することができます。標準:右アクセス、オプションで左アクセス可能
マルチカセットユニット(MCU)オプション:全自動。5つのカセットに最大500枚のプレートを装填。各カセットにはサイズと厚みが同じプレートを最大100枚、合紙込みで装填できます。必要なカセットは、ジョブの定義に従い自動的に選択されます。プレートセッターが稼動している間に、空のカセットを再ロードすることができます。標準:右アクセス、オプションで左アクセス可能
SPL (シングルパレットローダーSPLオプション:同じサイズで同じ厚みの最大1,500枚のプレートのパレットを合紙込みで装填することができます。
マルチパレットローダー(MPL) (オプション):最大1,500枚のプレートを1台または2台のパレットで合紙込みで装填することができます。オプションの1つまたは2つのカセットはそれぞれ100枚のプレートを保持します。最大4種類の異なるプレートサイズの3,200枚のプレートが搭載可能。

内蔵パンチ設計

  • 最大10個のカスタムパンチを搭載可能。MAGNUS Q800プレートセッター対応のパンチリストから選択。
  • 各パンチの運用はKODAKワークフローから印刷機のプロファイルを選択することにより、自動選択。
  • 出力されるプレートの先頭側(咥え側)にパンチ加工。

パフォーマンス仕様

2,400 dpiの出力版数/時1,2

Fスピード = 毎時28版
Xスピード = 毎時45版
T**スピード = 毎時80版

再現性(繰り返し精度)

同一版への2重露光で±5ミクロン

出力精度

同一装置で出力した2枚のプレート間で± 20ミクロン(最大プレートサイズ時)

見当精度

カスタムパンチを使用する場合(最大プレートサイズ時)、露光イメージとプレートエッジ間で±25ミクロン

ワークフロー製品との接続

標準:XPO TIFFダウンローダーソフトウェアを搭載し、KODAK PRINERGYワークフローおよびほとんどのサードパーティ製ワークフローシステムとの接続が可能。
オプション:

  • JDF/JMFコネクションオプションにより、PRINERGYとの連携でジョブおよびCTPの稼働状況を把握可能。
  • KODAKモバイルCTPコントロールアプリを使用すると、モバイルデバイスからCTP出力状況の遠隔地監視が可能

イメージング仕様

解像度

  • 標準:2,400/1,200 dpi
  • オプション:2,540/1,270 dpi (T-スピードは除く)

スクリーニング

  • 450 lpi 最大スクリーン線数
  • オプション:25-、20-、10- ミクロンKODAK STACCATOスクリーニング

最大プレートサイズ:3
ドラム円周方向 x ドラム軸方向

950 × 1,163 mm

最大イメージサイズ:
ドラム円周方向 x ドラム軸方向

938 mm x 1,163 mm

最小プレートサイズ:3
ドラム円周方向 x ドラム軸方向

330 mm x 305 mm

最小イメージサイズ:
ドラム円周方向 x ドラム軸方向

318 mm x 305 mm

外形寸法

外形寸法(高さ x 幅 x 奥行き)/重量

  • CL:113 x 231 x 166 cm / 1,040 kg
  • SCU:146 x 231 x 433 cm / 2,076 kg
  • MCU:146 x 369 x 433 cm / 2,802 kg
  • SPLまたはMPL(シングルパレットモデル):195 x 231 x 409 cm / 1,676 kg
  • MPL (セカンドパレットオプション):195 x 231 x 541 cm / 1,961 kg

1 出力スピードは、使用するメディアの感度およびスクリーニング方式で異なります。上記の数値は、感度90 mJ/cm2 のKODAK TRILLIAN SPプレート使用時スクリーニング175 lpi、プレート幅1,030 mm(40.55インチ)の場合です。

2 出力は、KODAKワークフローシステムを接続した状態での数値です。

3 寸法精度は、標準プレート測定ゲージは0.15〜0.3 mm(0.006〜0.012インチ)による値で、0.15〜0.2 mm(0.006〜0.08インチ)のプレート測定ゲージ使用時には、最小のプレートサイズと最大のプレートサイズには異なる数値となる可能性があります。詳細については、コダックの営業担当者にお問い合わせください。

プレートセッターはクラス1レーザー製品であり、欧州のEN60825-1および米国の21 CFR 1040.10 - CDRHに完全に準拠しています。